Pasco フィナンシェール:大振りでやや淡白なフィナンシェ

Pasco フィナンシェール

今日食べたのは、Pasco『フィナンシェール』。

Pasco > 商品情報 > フィナンシェール

アーモンドの香ばしさ、風味が豊かなしっとりコクのある味わいの洋菓子らしい。フランスの焼き菓子でよく似たフィナンシェ(financier)というのがあるが、パッケージを見るにこれは末尾にeがついた(financiere)という綴りのようだ。フランス語は詳しくないのでこの変化がどういう意味なのかはよく分からない。

外観

封を切るとアーモンドの香り。取り出してみるとこんな感じ。フィナンシェ同様金塊型と言われる四角い形に焼き上げられたものが2つ入っている。袋パンとして売られているためかフィナンシェよりも大振り。

断面

断面はこんな感じ。きめ細かくみっしり詰まった内部もフィナンシェによく似ている。

食べてみると生地はしっとりしてちょっとねっとり感。しっかり油脂が染み込んだ甘い味わいもフィナンシェによく似ているが、アーモンドの風味はやや薄いかもしれない。

原材料

原材料を見ると砂糖・アーモンドパウダー・小麦粉と材料もフィナンシェとよく似ているが、バターではなくマーガリンやショートニング、卵白だけでなく全卵を使っているようだ。バターはまあコストの都合だろう。多少の差異はあるがよく似ていて、作り手によるちがいというくらいの感じだった。

大振りで、ちょっと淡白なフィナンシェ。

関連記事

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カクヘニソムス

Author:カクヘニソムス
ライターのお仕事などありましたら、コメントやTwitter等にてお声かけください。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
モラタメ
Gremz
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ