スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arnott's Tim Tam Virgin Espresso Martini Flavour:カクテルフレーバーというよりむしろ懐かしい香り漂うコーヒーチョコビスケット

Arnott's Tim Tam Virgin Espresso Martini Flavour

今日食べたのは、Arnott's『Tim Tam Virgin Espresso Martini Flavour』。

Tim Tam | Arnott's Australia

オーストラリアのメーカー、Arnott's Biscuits Holdingsの定番チョコレートビスケット『Tim Tam』。様々なフレーバーのクリームをサンドしたビスケットをチョコでコーティングしたシリーズだが、これは2016年?ニューヨークやハリウッドで人気を呼んだカクテル“エスプレッソマティーニ”風のフレーバーらしい。カクテルフレーバーとはいえノンアルコールなので酔っぱらう気づかいはない。

外観

エスプレッソというだけあって、封を切るとコーヒーの香ばしさが漂う。ただしそれはエスプレッソというよりはなんだか昔懐かしいコーヒー味のお菓子の香りを思わせる。中身はこんな感じの9枚入り。うたい文句どおり全体がチョコでコーティングされている。

断面

断面はこんな感じ。上下でビスケットの種類が違うように見えるが、切ったものと割れたものとで色が変わっただけで同じココアビスケットのようだ。そしてその間にはコーヒーフレーバーと思われる薄茶色のクリーム。

食べてみるとビスケットはザクザク小気味いい歯触り。クリームはクリームと言うよりむしろチョコレートかと思うほどぽっくり固く、コーヒーのほろ苦さが効いている。ただその香りはやはり、缶入りの詰め合わせに入っているような昔からあるコーヒークッキーのそれだった。ただビスケットかクリームかわからないが、最後に口に残るナッツのような小さく固い粒が入っているのが違いと言えるだろう。

原材料

原材料を見るとインスタントコーヒーとは別にコーヒー豆の粉が使われている、しかもむしろ前者より多いのがわかる。ナッツのような粒はこのコーヒーの粉だったのだろう。それ以外は砂糖や小麦粉、カカオ関連など一般的な材料ばかり。

カクテル風というが、むしろ昔懐かしい香り漂うコーヒー風味のチョコレートビスケット。

関連記事

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カクヘニソムス

Author:カクヘニソムス
ライターのお仕事などありましたら、コメントやTwitter等にてお声かけください。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
モラタメ
Gremz
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。