スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルディ グルメチョコレート チェリー:赤い大きなレーズンチョコと見せかけてチェリーの香り漂うアメリカの味

カルディ グルメチョコレート チェリー

今日食べたのは、カルディ『グルメチョコレート チェリー』。

カルディオリジナル グルメチョコレート チェリー 50g

説明書

カリフォルニア産の甘酸っぱいドライビングチェリーを、ミルクチョコとチェリーコーティングで包んだチョコレート菓子らしい。なお“ドライビングチェリー”とは“driving cherry”ではなく、“dry bing cherry”。“bing cherry”はいわゆるアメリカンチェリーの主要な品種名。

外観

封を切るとチェリー独特の、ちょっと薬品じみた香りが漂う。取り出してみるとこんな感じ。なんだか赤くて大きなレーズンチョコという風情。やけに小さいのも入っているが破片というわけでもなさそう。

断面

断面はこんな感じ。しっかり種を抜いた大粒のドライチェリーに、チョコレートと赤いコーティングがかけられているのがわかる。

食べてみるとドライチェリーはレーズンよりもマイルドな甘酸っぱさで、チョコとよく調和している。アメリカのお菓子にしてはそこまで甘くない。その一方大きく分厚いため少々歯ごたえがありすぎるきらいがある。2まわりくらい小さいのも食べてみたが、ちゃんと中身入りでしっかりしたものだった。まあその中身自体がドライチェリーの破片っぽかったが。最後にちょっとチェリーの皮が残るのは好き嫌いがわかれるかも。

原材料

原材料を見ると筆頭の砂糖に次いでドライチェリーが2番目につけており、見た目どおりチェリーの割合は高い。そのあとには植物油が記載されているが、準ではないチョコレート菓子となっているためカカオ分もしっかり配合されているようだ。

赤い大きなレーズンチョコのようだがややマイルドでチェリーの香り漂う、アメリカの味。

関連記事

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カクヘニソムス

Author:カクヘニソムス
ライターのお仕事などありましたら、コメントやTwitter等にてお声かけください。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
モラタメ
Gremz
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。