スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローソン 生チョコ純生クリーム大福:やわな餅とぽってりクリームがぼんやり生チョコを包む変わりチョコ菓子

ローソン 生チョコ純生クリーム大福

今日食べたのは、ローソン『生チョコ純生クリーム大福』。

生チョコ純生クリーム大福 | 商品情報|いつでもおウチがカフェになる。ウチカフェスイーツ

同じくローソンの『純生クリームチョコレート』を、純生クリームと柔らかいもちで包んだ大福らしい。

純生クリームチョコレート9粒 | 商品情報|いつでもおウチがカフェになる。ウチカフェスイーツ

外観

封を切ると保存料であろうか、何か薬品の匂いがきつい。取り出してみるとこんな感じ。こしあんのおはぎのような焦げ茶の玉一面に打ち粉がまぶされている。

断面

断面はこんな感じ。中にはまさにクリーム色のホイップと、某スライムのように頭のとがった生チョコが入っていた。

食べてみると餅は非常に柔らかく、腰ももっちり感もない。ホイップはぽってりした感じだが、ほとんど甘味なく純生クリームなのにコクもない。要はここまで味もそっけもないと言っていい。中心の生チョコはさすがにカカオの風味高くねっとりした食感で悪くなかった。ただ多少ざらつきを感じたが、それも温まるとともに消えたところを見ると脂肪がうまく乳化していないのだろう。

原材料

原材料を見ると筆頭に挙がっているのはクリーム、次いでもち米粉となっている。これをクリームたっぷりと見るか餅の濃度の低さと見るか。ゼラチンはどこに使われているものか、ホイップを保持する用途か。ポリデキストロースというのは体内で消化されない水溶性食物繊維らしい。

それ自体は悪くない生チョコを、よくわからないあってもなくてもいいものでくるんで大福に仕立てたチョコ菓子。

関連記事

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カクヘニソムス

Author:カクヘニソムス
ライターのお仕事などありましたら、コメントやTwitter等にてお声かけください。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
モラタメ
Gremz
検索フォーム
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。