スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローソン いちごとホワイトチョコのスコーン:口どけ悪いアイシングがせっかくの苺の甘酸っぱさを損なうソフトクッキー

ローソン いちごとホワイトチョコのスコーン

今日食べたのは、ローソン『いちごとホワイトチョコのスコーン』。

いちごとホワイトチョコのスコーン|ローソン

イチゴペーストをふんだんに混ぜ込んだほろほろ口どけのよい生地に、ホワイトチョコを線掛けしたスコーンらしい。

外観

封を切るとなるほどイチゴの甘酸っぱい香りが漂う。取り出してみるとこんな感じ。丸く平べったくて、スコーンというよりクッキーのようだ。またイチゴをたっぷり混ぜ込んだというだけあって生地はうっすらピンク色をしている。

断面1

断面はこんな感じ。外側だけでなく、中まで一様にイチゴ色になっているのがわかる。

断面2

さらにホワイトチョコチップも混ぜ込まれているようだ。

食べてみると見た目どおりしっかりした歯ごたえで、ほぼソフトクッキーと言って差し支えない。チョコチップスコーンからしてそうだったが、ローソンのスコーンはパンよりむしろかなり焼き菓子の方に寄せる傾向がある。さらにけっこうもろさもあって、容易に崩れてポロポロこぼれるので食べるときは袋から出さない方がよさそうだ。味はと言えば生地がその色に染まるほどイチゴが練り込まれているだけあって、しっかり甘酸っぱさを感じられる。所々で種がプチプチ、チョコチップもコリコリして悪くないのだが、上にかかっている線掛けがよろしくない。てっきりこれもホワイトチョコかと思いきや砂糖がシャリシャリするアイシングで、さらに融点が高い脂肪を使っていると見えてべったり舌に脂がまとわりつくのは興ざめだった。

原材料

原材料を見るとイチゴ濃縮果汁だけでなく、イチゴ自体がしっかり使われているのがわかる。卵やクリームなども使われていて、スコーンにしてはリッチなのは伝統と言うべきか。

イチゴの風味は悪くなかっただけに、アイシングの食感の悪さが気になったソフトクッキー。

関連記事

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カクヘニソムス

Author:カクヘニソムス
ライターのお仕事などありましたら、コメントやTwitter等にてお声かけください。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
モラタメ
Gremz
検索フォーム
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。