スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマザキ デニッシュフレンチトースト&マウントレーニア ラテ・ド・キャラメル~トリュフ仕立て~:デニッシュにもフレンチトーストにもなり切れなかったリッチ卵液トースト&おしゃれコーヒー牛乳

ヤマザキ デニッシュフレンチトースト&マウントレーニア ラテ・ド・キャラメル~トリュフ仕立て~

今日食べたのは、ヤマザキ『デニッシュフレンチトースト』と森永乳業『マウントレーニア ラテ・ド・キャラメル~トリュフ仕立て~』。

ヤマザキ『デニッシュフレンチトースト』は、デニッシュをフレンチトースト風に仕上げたバター風味豊かなパンらしい。例によってサイトの方に情報がない。

ラテ・ド・キャラメル~トリュフ仕立て~ | Mt.RAINIER

森永乳業『マウントレーニア ラテ・ド・キャラメル~トリュフ仕立て~』は、上質で濃厚な味わいのキャラメルにクーベルチュールチョコレートとココアのビターな風味をアクセントに加えてキャラメルトリュフの味わいに仕上げたフレーバーコーヒーらしい。

デニッシュフレンチトースト外観

デニッシュフレンチトーストを取り出してみるとこんな感じ。デニッシュ生地を小さめの食パン型で焼き上げて半分に割り、卵液をひたしてフレンチトースト風にしたもののようだ。白い粉は仕上げに粉砂糖をまぶしたものと思われる。

デニッシュフレンチトースト断面

断面はこんな感じ。大きな気泡と小さな気泡が入り混じる、デニッシュというよりはフランスパンのような生地だった。その一方でたっぷり油脂を折り込んでいるのは間違いないようで、卵液はほとんど染み込んでおらず多少隙間に流れ込んだだけのようだ。

食べてみるとやはりデニッシュというよりはリッチタイプの食パン、それに卵液を塗ってトーストしました、という体。デニッシュともフレンチトーストとも思わなければなかなかうまいものではある。

デニッシュフレンチトースト原材料

原材料を見るとファットスプレッドを筆頭にマーガリン、植物油脂、バター、食用精製加工油脂と油脂類のオンパレード。その一方で牛乳ではなく脱脂粉乳を使っているところが面白い。大方保存・輸送の都合だろう。卵も全卵をはじめ全卵の粉や卵黄などが使われているが、どれもパン酵母以下の量なのが寂しいところ。

ラテ・ド・キャラメル中身

そしてラテ・ド・キャラメルだがこちらはこんな感じ。キャラメルだけでなくミルクも入ったタイプのようだ。立ち上る香りがふわりと、何か懐かしい記憶を呼び覚ました。

飲んでみるとこれはもう昔懐かしのコーヒー牛乳そのもの。カラメル+コーヒー+牛乳の組み合わせは必然的にそうなってしまう。ラテ・ド・キャラメルとかおしゃれな名前がついているが、飲んでは全くただのコーヒー牛乳としか思えない。

ラテ・ド・キャラメル原材料

原材料を見るとトリュフ仕立てと言うだけあってチョコレートやココアも使われているようだが、ほとんどそんな風味は感じられなかった。

デニッシュにもフレンチトーストにもなれなかったリッチタイプの卵液トーストと、おしゃれな名前を付けてもらったカップタイプのコーヒー牛乳。

関連記事

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カクヘニソムス

Author:カクヘニソムス
ライターのお仕事などありましたら、コメントやTwitter等にてお声かけください。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
モラタメ
Gremz
検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。