スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コイケヤ プライドポテト 松竹香る 極みだし塩:まろやかでありつつもしっかりした旨味の出汁味ポテチ

コイケヤ プライドポテト 松竹香る 極みだし塩

今日食べたのは、コイケヤ『プライドポテト 松竹香る 極みだし塩』。

KOIKEYA PRIDE POTATO|株式会社湖池屋

説明書

日本産ジャガイモを100%使用するなど素材の吟味や揚げ方はもとより皮の剥き方や洗い方まで気を配り、創業時代に匹敵する情熱を傾けて老舗コイケヤのプライドをかけたおいしさを追求したポテトチップスらしい。

これはその3つフレーバーがあるうちの一つ、『松竹香る 極みだし塩』。日高昆布と焼津の鰹節の旨味に松茸の香料を合わせ、焼塩、藻塩、平釜炊きの塩と3種の塩で味わいを引き出したものとのこと。

外観

封を切ると漂う香り、油の香りの奥に何か芳香があるような気はする。ただ正直はっきり松茸の香りとまではわからなかった。ともあれ取り出してみるとこんな感じ。見た目は全く普通の塩ポテチといったところ。心持厚みがあるようにも思えるが大差はないだろう。

口に放り込むとなるほどしっかりした出汁の旨味と程よい塩気が舌に広がる。しかしその味わいは驚くほどまろやか。ポテトチップスというとどうしてもきついとんがった味になりがちだが、これは旨味にも塩気にも丸みがある。チップス自体はパリパリザクザク小気味よい歯触りだが、これまた普通のものとの違いは実感できなかった。

原材料

原材料を見るとエキスではなく、きちんと鰹節や昆布が使われているのがわかる。さらに粉末醤油やチキンエキス、くん液などが隠し味として入っているようだ。肝心の馬鈴薯はもちろん日本産のみ、遺伝子組み換えでないものらしい。

華やかさには欠けるが、まろやかでしっかりした旨味の出汁味ポテチ。

関連記事

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カクヘニソムス

Author:カクヘニソムス
ライターのお仕事などありましたら、コメントやTwitter等にてお声かけください。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
モラタメ
Gremz
検索フォーム
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。