スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマザキ ザクチョコ とろ~りカスタードホイップ:ザクザク食感の中からふんわりとろりがあふれるクッキーシューのようなドーナツ

ヤマザキ ザクチョコ とろ~りカスタードホイップ

今日食べたのは、ヤマザキ『ザクチョコ とろ~りカスタードホイップ』。

ふんわりフレンチクルーラー生地にチョコをかけてザクッとしたクランチビスケットをまぶし、中にはとろ~りとしたカスタードホイップを詰めたドーナツらしい。なぜかサイトの方には情報がない。

外観

取り出してみるとこんな感じ。コッペパンのような細長い生地に、うたい文句どおりチョコがかけられクランチビスケットがトッピングされている。しかし見ての通りクランチビスケットはけっこうたくさんこぼれ落ちてるので、袋を開けたり取り出したりする際は気をつけたほうがいいだろう。チョコで手も汚れる恐れがあるので、例によって袋から出さずに食べるのがおすすめ。

側面

側面から底にかけてはチョコがかかっておらず、パンではなくドーナツ風の肌が確認できる。ただクルーラー生地ということだが、見る限りではオールドファッション系のように見えるのが不思議なところ。

断面

断面はこんな感じ。中はさすがにクルーラー風に黄色い生地と大きな気泡でできている。そしてその中には白いホイップ。横に黄色いカスタードも入っているように見えるが、それはクルーラー生地であってクリームは1種類だけのようだ。またやはり表面は別生地らしく、薄茶色の皮のようになっているのがわかる。

食べてみるとまさにザクザク、クランチビスケットやオールドファッション風の皮の歯触りが小気味よい。中はクルーラー独特のくしゅっとした歯ごたえ、そしてその中から軽くとろっとしたカスタードホイップがあふれ出してくる。油臭さもなく、ドーナツと言うよりむしろクッキーシューを食べているようでなかなかうまい。

原材料

原材料を見るとデンプンや小麦粉、卵粉をブレンドしたミックス粉と、別途小麦粉、卵などが記載されている。これがクルーラー+オールドファッションというダブル生地の証となるとは言い切れないが、見た目や食感の違いなどからそうであろうと信じたい。

皮やトッピングがザクザク、その中からとろりふんわりホイップがあふれ出すさながらクッキーシューのようなドーナツ。

関連記事

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カクヘニソムス

Author:カクヘニソムス
ライターのお仕事などありましたら、コメントやTwitter等にてお声かけください。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
モラタメ
Gremz
検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。