スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井村屋 まる餅付き大納言小豆ぜんざい:電子レンジがあればどこでもインスタントに食べられるお手軽関西風ぜんざい

井村屋 まる餅付き大納言小豆ぜんざい

今日食べたのは、井村屋『まる餅付き大納言小豆ぜんざい』。

まる餅付き大納言小豆ぜんざい 1人前 | 商品情報 | 井村屋株式会社

説明書

カップ入りのぜんざいに別添えの餅を入れてレンジで温めるだけで食べられる一品。ぜんざいには北海道産の大納言小豆のみを使用して風味豊かで粒感を味わえ、もちは国産水稲もち米100%の『サトウのまる餅』で腰と風味の良さを楽しめるらしい。

中身

蓋を開けるとぜんざいの入ったパックと、個包装された『サトウのまる餅』がひとつ。実は購入する際は餡子が入った関東風のぜんざいだと思っていたが、水気の多い関西風だったようだ。まあ水分が多くなければもちが柔らかくなる前に焦げ付きかねないため当然と言えば当然。

できあがり

ぜんざいの蓋を半分あけてもちを底に沈め、600Wのレンジで1分30秒を目安に加熱。餅が浮いてくれば?できあがり。

餅には切れ込み入り

すっかり柔らかくなったもちは切れ目が入っており、噛み切りやすい。

しっかりした大粒の小豆

小豆も大きく粒のしっかりしたものがたっぷり入っている。

まあ正直味自体はもちとゆであずきで自作したものとさして違いはないが、いつでも食べたいときに1人前だけ作って食べられるのは便利。

原材料

原材料を見ると、うたい文句どおりぜんざいは砂糖と北海道産小豆、それにデンプンと食塩のみ。もちはもちろん国産水稲もち米のみでできているようだ。ぜんざいのデンプンはとろみ付けのためだろうと思われる。

レンジさえあればどこでもインスタントに食べられる、お手軽関西風ぜんざい。

関連記事

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カクヘニソムス

Author:カクヘニソムス
ライターのお仕事などありましたら、コメントやTwitter等にてお声かけください。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
モラタメ
Gremz
検索フォーム
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。