スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローソン レアチーズのもっちりとした生どら焼:酸味の効いたさっぱりしつつもコクのあるクリームともっちり生地

ローソン レアチーズのもっちりとした生どら焼

今日食べたのは、ローソン『レアチーズのもっちりとした生どら焼』。

レアチーズのもっちりとした生どら焼 | 商品情報|いつでもおウチがカフェになる。ウチカフェスイーツ

サワークリームとホイップクリームを北海道産クリームチーズとブレンドしたレアチーズクリームを、もっちりとしたどら焼き生地で挟んだものらしい。

外観

取り出してみるとこんな感じ。透明のトレーに収まった生どらは、やや薄めの生地の間に波打つように純白のクリームが絞られている。レアチーズなので多少黄色味がかってるかと思いきや、言われなければ純生クリームと思ってしまいそうな白さだった。

断面

半分に切ってみると断面はこんな感じ。クリームは一番厚いところだと、挟んでいるどら焼き生地の3倍ほどもありそうだ。どら焼きの方はきめの細かい中に縦方向に伸びた大きめの気泡があるのがそれらしい。

食べてみるとなるほど程よい弾力と柔らかさ、歯切れの良さを兼ね備えた生地はもっちりと言うほかあるまい。そしてクリームは軽い口当たりと控えめな甘さだが、なんといってもさわやかな酸味があるのが特徴。サワークリームがブレンドされているためだろうか。そしてあっさり過ぎるわけでもなく、ベースのクリームチーズのコクもしっかり感じられる。

原材料

原材料を見るとまず最初にホイップクリームが挙げられており、あの厚みにも納得というもの。北海道産クリームチーズであろうナチュラルチーズも卵や砂糖に次いで4番目、ホイップとは別個に生クリームも使われている。酸味はサワークリーム由来と思ったが、レモン果汁も併用しているようだ。またどら焼きのもっちり感は米ペーストや山芋などで出しているのだと思われる。

もっちり生地にサンドされた軽くコクのあるホイップに、酸味を効かせてさわやかな味わいを引き出した生どら。

関連記事

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カクヘニソムス

Author:カクヘニソムス
ライターのお仕事などありましたら、コメントやTwitter等にてお声かけください。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
モラタメ
Gremz
検索フォーム
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。