スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミスタードーナツ ベイクドフレンチ ポン・デ・クランチクリーム:クリスピーな食感が特徴の中四国限定ドーナツ

ミスタードーナツ ベイクドフレンチ ポン・デ・クランチクリーム

今日食べたのは、ミスタードーナツ『ベイクドフレンチ』と『ポン・デ・クランチクリーム』。

少し前まで行われていた「私の推しドグランプリ」向けの、中四国地域限定ドーナツ2種。

ミスタードーナツ ベイクドフレンチ

その一つベイクドフレンチ。フレンチクルーラーにアーモンドをまぶして、香ばしくカリカリに焼き上げたものらしい。

うたい文句どおりフレンチクルーラーの上にたっぷりクラッシュアーモンドがまぶされている。

裏側

裏返すと底はカラメル風のてらてらしたつやに覆われていた。これは甘みづけとともにアーモンドをくっつける働きもしているのだろう。

断面

断面はこんな感じ。クルーラーならではの大きな気泡でいっぱいの軽い生地の中には、クリームなどは入っていない。

食べてみると表面はさっくりしており、それを噛み割った中はうって変わってしっとり柔らか。そして何よりアーモンドが焼きたてのようなカリカリ感と香ばしさで、そこらの作り置きのものとは一味違うおいしさを見せつけてくれた。

ミスタードーナツ ポン・デ・クランチクリーム

そしてもう一つ、ポン・デ・クランチクリーム。こちらもおなじみポン・デ・リングにサクサクのチョコクランチ入りクリームをサンドし、チョコでコーティングした上さらにチョコクランチと粉砂糖をまぶしたものらしい。

断面

断面はこんな感じ。クリームはわりと少なめのようだ。

食べてみるとそのもちもちというかねっとりにすら感じられる生地の歯ごたえは、そんじょそこらの類似品とはわけが違う。そしてトッピングやクリームの中のクランチはカリカリを超えてガリガリと音がするほどのしっかりした歯ごたえ。生地とのコントラストがなかなか楽しい。ただクランチをふやけさせないためか、クリームに少々油脂感が強すぎるように思われる。またクランチも、さすがにちょっと固すぎと思えた。もう少し軽い感じでもよかったように思う。

食感が楽しめることを主眼にしたと思われる中四国発ドーナツ、好みで言うとベイクドフレンチがおすすめ。フレンチクルーラーの軽さ、程よい甘さをアーモンドの歯触り香ばしさが引き立てている。

関連記事

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カクヘニソムス

Author:カクヘニソムス
ライターのお仕事などありましたら、コメントやTwitter等にてお声かけください。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
モラタメ
Gremz
検索フォーム
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。