スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース:香りはココア味はかなり甘口&やや薄口のお好みソース味

明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース

今日食べたのは、明星『一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース』。

明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース: 明星食品

説明書

バレンタイン向けにチョコソースと“謎チョコキューブ”が入った、お菓子のような味わいのチョコカップ焼きそばらしい。昨年1月にも発売されたもののリニューアル版。バレンタイン向けということで一言メッセージ欄がついている。カップが変質するので食用油を加えるな、という注意書きがあるが、何かそういうアレンジでもあったのだろうか。

中身

蓋を開けると中身はチョコを練り込んだのか一見蕎麦かと思う浅黒い麺と、焼きそばソース、チョコソース、あとのせかやくである“謎チョコキューブ”の小袋。

熱湯3分、ソースを投入

熱湯550mlを注いで3分、この時点ではまだチョコの香りはせず普通のカップ麺同様油を含んだ香り。そこに焼きそばソースとチョコソースを入れるととたんにチョコ、いやどちらかというかココアのような脂肪分控えめの香りが立ち上った。ただ焼きそばソースも入っているのでそちらの香りとも混ざり合い、なんだかちょっと薬品のような匂い。

ひとすすり

麺にソースをよく絡ませたら“謎チョコキューブ”を散らして出来上がり。ぱっと見は具がない以外はいたって普通の焼きそばなのだが、やはり香りですぐばれる。

ひとすすりするともっとべったり甘いチョコ味かと思いきや意外と薄味で、チョコ味というよりむしろ甘口のお好みソースという感じ。香りを気にしなければあんまり違和感なく食べられるが、肩透かしを食らった気分で少々物足りない。また麺に腰がなくていまいち、具もチョコというよりココア風味のボーロという感じの謎チョコだけで、焼きそばとしても物足りなさがある。

原材料

原材料を見ると浅黒い麺にはやはりココアパウダーが練り込まれていたようだ。また現物のソースは焼きそばソースとチョコソースで分かれていたのに、原材料表記では一緒になってしまっている。ソース内訳中最初に記載されているチョコソースが小袋のチョコソースと同一なのかは不明。もしそうだとすると焼きそばソースの方にもココアパウダーやココアバターなどチョコ成分が入っていたことになる。謎チョコは糖類とココアパウダーとでんぷんを植物油脂と寒天で固めておそらく加熱し、乾燥させたものだと思われる。

香りこそはココア風ではあったものの、味は結局甘口薄味のソース焼きそばでスイーツとは言い難いカップ麺。

しかしソースとチョコの相性が意外に悪くなさそうなのは発見だった。今度チョコ焼きそばを自作してみてもいいかもしれない。

関連記事

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カクヘニソムス

Author:カクヘニソムス
ライターのお仕事などありましたら、コメントやTwitter等にてお声かけください。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
モラタメ
Gremz
検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。