スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸屋 ライ麦入りフランスあんぱん:詰まり気味の生地をこしあんがとろりとやわらげる組み合わせ

神戸屋 ライ麦入りフランスあんぱん

今日食べたのは、神戸屋『ライ麦入りフランスあんぱん』。

ライ麦入りフランスあんぱん | タイヨー神戸屋

フランス産小麦を使用したソフトなフランスパン生地にライ麦を混ぜ込み粒あんを包んで焼き上げ、こしあんを注入したあんパンらしい。

外観

封を切るとフランスパンというよりは白パン系の香りが漂う。取り出してみるとこんな感じ。ぽてっと丸い生地はやはりフランスパンにしては焼き目が薄く白っぽい。ライ麦を混ぜ込んであるというが、どうもそれ以外にくるみも入っているようだ。

断面

割ってみるとこんな感じ。ソフトフランス生地だからかきめは細かい、というか詰まった感じがする。また写真ではわかりづらいが、ぽってりした粒あんの上にとろっとしたこしあんが重なっているようだ。

食べてみるとパンは見た目以上に固く詰まった歯ごたえ。塩味で滋味も十分ではあるがソフトとは言い難い。混ぜ込まれたライ麦やクルミは、もっちりコリコリと歯触りに変化をつけてくれていてこれは悪くなかった。さてフィリングのあんこ2種だが、粒あんはぽってりした口当たり同様どっしりとした甘さがある。こしあんはとろりとしており、いうなればホイップクリームのように硬めのパンになめらかな舌触りを与えていた。

原材料

原材料を見るとしっかりクルミがライ麦加工品に次ぐ位置に記載されている。ライ麦は粉としても使われ、小麦の全粒粉とともに風味を高める働きをしているようだ。

固く詰まり気味の生地をこしあんがとろりとやわらげ、ライ麦やクルミの歯触りも楽しめる欲張りな組み合わせのあんパン。

関連記事

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カクヘニソムス

Author:カクヘニソムス
ライターのお仕事などありましたら、コメントやTwitter等にてお声かけください。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
モラタメ
Gremz
検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。