スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマザキ 伊予かん蒸しぱん:ピールの香りとほろ苦さがおいしい昔ながらのどっしり蒸しパン

ヤマザキ 伊予かん蒸しぱん

今日食べたのは、ヤマザキ『伊予かん蒸しぱん』。

伊予柑の果皮を蜜漬けにしたものを練り込んだ、しっとりふっくらな蒸しパンらしい。伊予柑で“いい予感”という語呂合わせで学業成就、合格祈願の商品としてあるようだ。なぜかサイトの方には情報が出ていない。

外観

封を切るとオレンジピール系のほろ苦い柑橘の香りがふわっと広がる。取り出してみるとこんな感じ。伊予柑の果皮が混ぜ込まれた生地はよく膨らんで内側からはじけている。

断面

割ってみるとこんな感じ。やや生地は粗目で手ごたえも固め。ピールは中にもちゃんと入っている。

食べてみるとやはり手ごたえどおり口当たりは粗く、しっとりどっしりしていて同じくヤマザキの三角蒸しパンと似ている。味わいは程よい甘酸っぱさにピールの香り、ほろ苦さをまとわせてなんともオツなものだった。

原材料

原材料を見ると伊予柑ピール砂糖漬けは小麦粉・砂糖に次ぐ3番目、4番目の卵以上となかなかたっぷり使われていることがわかる。たまに蒸しパンに入っているのを見るが、こしあんにどんな役割があるのかはよくわからない。

ともあれピールの香りとほろ苦さがおいしい、昔ながらのしっとりどっしりした蒸しパン。

関連記事

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カクヘニソムス

Author:カクヘニソムス
ライターのお仕事などありましたら、コメントやTwitter等にてお声かけください。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
モラタメ
Gremz
検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。