スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤマザキ フルーツとチーズクリームのフランスパン:菓子パンというより食事パンな塩気が勝ったフランスパン

ヤマザキ フルーツとチーズクリームのフランスパン

今日食べたのは、ヤマザキ『フルーツとチーズクリームのフランスパン』。

9月の新製品らしくすでにサイトに情報がない。レーズン、クランベリー、オレンジピールを練り込んだ生地でチーズクリームを包んで焼き上げたフランスパンらしい。

外観

取り出してみるとこんな感じ。クープ、切れ身が3本入り打ち粉がまぶされたフランスパンに、レーズンなどフルーツが混ぜ込まれているのが見える。

断面

割ってみるとこんな感じ。しっかりした生地にはレーズンだけでなくクランベリーも混ぜ込まれていた。大きな空洞にはチーズクリームが入っている。

食べてみると生地は手ごたえ以上に歯ごたえがあり、ちょっと顎がつかれそうなほど。しかしけっこうな割合で混ぜ込まれたレーズンやクランベリーの甘酸っぱさ、オレンジピールのほろ苦さと香りが手を止めさせない。そしてチーズクリームはむしろクリームチーズそのままではないかと思える固さと塩気。この手のパンはフルーツの甘酸っぱさが前に立ちがちだが、このパンはチーズクリームとパン自体の塩気が甘酸っぱさに勝っている。フルーツが全体に混ぜ込まれている一方チーズクリームが入っているのは全体の2/3程度だが、逆に言えばチーズクリームのありなしふたつの味わいを楽しめると言えるだろう。

原材料

原材料を見るとクリームはチーズフラワーペーストとなっており、さすがにクリームチーズそのままではなかったようだ。にもかかわらずあの濃度はなかなかのもの。レーズンやクランベリー、オレンジピールももちろんしっかり使われている。

菓子パンというよりも食事パン、塩気を主体に甘酸っぱさを添えたフランスパン。

関連記事

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カクヘニソムス

Author:カクヘニソムス
ライターのお仕事などありましたら、コメントやTwitter等にてお声かけください。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
モラタメ
Gremz
検索フォーム
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。