スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギンビス おやつごろ。 しみチョココーン 抹茶:サクサクしっとり軽い緑のしみチョココーン

ギンビス おやつごろ。 しみチョココーン 抹茶

今日食べたのは、ギンビス『おやつごろ。 しみチョココーン 抹茶』。

株式会社ギンビス

ギンビスの定番シリーズ、星形のコーンパフにチョコを染み込ませた『しみチョココーン』の抹茶味。ローソンの『おやつごろ。』ブランドで販売されていた。サクサクしたパフに香り高い抹茶チョコを染み込ませてあるらしい。

外観

一つ取り出してみるとこんな感じ。おなじみのスナックが抹茶で薄緑に染まっている。よく見るとリングから突起が5つ飛び出したような形をしていて、星というよりも極端に歯の少ない歯車のようだった。

断面

失礼して噛み割らせてもらうとこんな感じ。抹茶チョコはしっかり染み込んでいて、芯まで薄緑に染め上げられている。

口に放り込むとサクサク軽い歯触りはそのままに、染み込んだチョコでしっとり感も味わえるのは普通のしみコーンと変わりない。抹茶チョコということでカカオの風味はないが、程よい甘さと食感、口どけの良さですっきり食べられる。

原材料

原材料にあるバターミルクとは、伝統的には牛乳からバターを作った後に残る液体のこと。現在市販されているものは工業的に牛乳を乳酸菌で発酵させるか食用の酸を加えて作られるらしい。チーズを作った後に残る液体、プレーンヨーグルトから分離してくる液体のホエー(乳清)とはどう違うのかいまいちはっきりしない。作り方を見る限りバターミルクの方が蛋白質が多そうに思われる。

サクサクしっとり軽い食感、抹茶で薄緑に染まったしみチョココーン。

関連記事

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カクヘニソムス

Author:カクヘニソムス
ライターのお仕事などありましたら、コメントやTwitter等にてお声かけください。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
モラタメ
Gremz
検索フォーム
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。