スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリコ ハンディポッキー <MEN'S>:太く短い苦み走った男のポッキー

グリコ ハンディポッキー <MEN'S>

今日食べたのは、グリコ『ハンディポッキー <MEN'S>』。

江崎グリコポッキー公式サイト「Pocky Street」ポッキー商品紹介 ハンディポッキー <MEN'S>のご紹介

クリスプ食感の香ばしいプレッツェルに、味わい深いほろ苦感のある冬のビターチョコレートをコーティングしたポッキーらしい。

中身

箱を開けるとこんな感じの袋入り。袋の中には18本ほど入っているようだ。袋から取り出したポッキーはハンディサイズということで短め、ちょっと太めとなっているように思われる。

断面

かじってみるとこんな感じ。チョコレートがわりと厚めに巻かれていることがわかる。プレッツェルはわりと気泡が大きめ。

チョコは程よい甘さを保ちつつ、ビターな味わいと深い香りに満ちていた。プレッツェルはカリッとした歯ごたえのあと、気泡の効果もあってかザクザクと軽い歯触りになる。後味にチョコの渋みが尾を引き、甘ったるさを残さないのはいかにも男性向け。

原材料

原材料を見ても特別変わったものは使われていないが、やはりビターなチョコの風味を出すためにカカオマスがココア、砂糖に次ぐ3番目となっている。

ビターな風味を利かせたまあありきたりのパターンではあるが、苦み走った男の太く短いポッキー。

関連記事

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カクヘニソムス

Author:カクヘニソムス
ライターのお仕事などありましたら、コメントやTwitter等にてお声かけください。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
モラタメ
Gremz
検索フォーム
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。