神戸屋 あげぱん番長:優しい味だがそう甘くはないでっかい番長パン

神戸屋 あげぱん番長

今日食べたのは、神戸屋『あげぱん番長』。

あげぱん番長 | タイヨー神戸屋

わりと以前からある、粉砂糖をまぶしたボリュームある揚げパン。ふんわりサックリさらにおいしくなったらしい。

外観

取り出してみるとこんな感じ。こんがりきつね色の肌に白く粉砂糖をたっぷりまぶされた、いかにもあげパンという姿。一方で平たく四角い生地の表面にいくつも並行に刻み付けられた切れ目、というつくりはフィリング入りのデニッシュを思わせる。

断面

割ってみるとこんな感じ。どうやらフィリングは入っていないようだ。生地自体もやや粗く伸びのある気泡はまさにあげパン、ドーナツの類。

手に取ったときはボリュームと食べごたえを売りにする、番長がイメージキャラの揚げパンということでてっきりギトギトでかなり甘いものを想像していた。が、実際食べてみると相当甘さ控えめでほとんど油臭くすらない。ふわっと柔らかい生地はいくらかもっちり感がありつつも歯切れよく、むしろ拍子抜けするくらい軽い食感だった。

原材料

原材料を見ると小麦粉のほかに湯種生地が使われているのがわかる。湯種といえばかなりもっちりした歯ごたえになりそうなものだが、そうではないところを見ると粘りの少ない薄力粉のつなぎとしての用途なのかもしれない。

優しい味だがそう甘くはない、でっかい番長のパン。

関連記事

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カクヘニソムス

Author:カクヘニソムス
ライターのお仕事などありましたら、コメントやTwitter等にてお声かけください。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
モラタメ
Gremz
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ