ドンレミー コミットチョコパフェ:食感軽く甘さ控えめのスッキリしたチョコパフェ

ドンレミー コミットチョコパフェ

今日食べたのは、ドンレミー『コミットチョコパフェ』。

おいしいきもち!ドンレミー/商品情報

「結果にコミットする。」でおなじみのライザップが監修、糖質が低く食物繊維が豊富なふすまを小麦粉に配合、砂糖を血糖値の上がりにくいエリスリトールで一部置き換えることにより、糖質を50%カットし1つあたり10g以下におさえ味にもコミットできたという、その名も「コミットスイーツ」シリーズの1つ。これはチョコムースの上にふすま使用のスポンジを重ね、軽い食感のホイップとショコラクリーム、ツヤのあるグラサージュショコラやアーモンド、ピスタチオ、ブラウニーをトッピングしたものらしい。糖質はおなじくドンレミー『ベルギーチョコアラモード』から58%OFFとのこと。

おいしいきもち!ドンレミー/商品情報

中身

ふたを開けるとこんな感じ。白と薄茶色のホイップ、そこにチョココーチングやココアパウダー、ナッツ2種、ブラウニーなどがトッピングしてある。

断面

ひとさじすくってみるとこんな感じ。ホイップの下にはスポンジ、そしてその下一番底にチョコムースが敷かれている。

そのまま口に運ぶとチョコムースはいくぶんネットリとスポンジはしゅわっとした食感で、クリーム2種とあわせてどれも口当たり軽く甘さ控えめでスッキリした味わい。ブラウニーすらも軽いタイプだったのには驚いた。またクラッシュしたアーモンドとピスタチオがコリコリと、軽い食感にアクセントを与えている。

原材料

原材料を見るとさすが甘味料は大半がエリスリトールで、砂糖はかなり少なめなのがわかる。チョコパフェなのでチョコレートはさまざまなものが使われているが、その中でチョコレートスプレッドAというのが目に付いた。これは“チョコレート類を原料とし、必要により糖類、食用油脂、乳製品、香料その他の可食物を加え、混合溶解して製造したペースト状の食品であって、カオマスが全重量の7パーセント以上又はココアバターが全重量の4パーセント以上のもの”のことらしい。ちなみにAがあるならBもあり、これはAと同様で“カカオ分が 3.5パーセント以上又はココアバターが2パーセント以上のもの”と決まっているようだ。

Card

全体に軽く甘さ控えめで、スッキリした味わいのチョコパフェ。

関連記事

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

カクヘニソムス

Author:カクヘニソムス
ライターのお仕事などありましたら、コメントやTwitter等にてお声かけください。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
モラタメ
Gremz
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ