スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドンタコス v.s. ドリトス トルティーヤチップス タコス味 食べ比べ

ドンタコス v.s. ドリトス トルティーヤチップス タコス味 食べ比べ

今日はコイケヤとフリトレーから出ているトルティーヤチップスを食べ比べしてみた。条件を揃えるためにどちらもタコス味、コイケヤからは『ドンタコス チリタコス味』、フリトレーからは『ドリトス メキシカン・タコス味』をチョイス。

コイケヤ ドンタコス チリタコス味

まずはドンタコスを見ていく。

説明書

肉と野菜の旨味にスパイスの辛さをちょっぴり加えた、ジューシーなおいしさのチリタコス味らしい。

フリトレー ドリトス メキシカンタコス味

次は一度取り上げたこともあるドリトス。

説明書

こちらも肉と野菜の旨味にスパイスを利かせた本格的なタコス味だが、さらにライムの香りとトマトの酸味を加えてあるらしい。

チップス大きさ比較

それぞれ開封して香りを比べてみると、ドンタコスは野菜の旨味とエキゾチックなスパイスの香りが入り混じってどこかウスターソースっぽい香り。一方ドリトスはスパイスもさることながら、うたい文句どおりライムの酸味を感じさせる香りと香ばしいトルティーヤ独特の香りが強い。

1枚ずつ皿に出してみると、ドンタコスは小さめでシャープな三角、生地につけられた凹凸もはっきり出ている。ドリトスはというと大きめで角の丸い三角、気泡のようにあちこち膨れた部分はあるが意図して凹凸をつけた様子はない。

外観

ドンタコスを口に放り込むと、香りから想像できるように旨味と甘さをまず感じる。酸味ももちろんあるがやや控えめな印象だ。チップス自体はやや軽めでさっぱりした風味。バリバリと噛み締めるうちにじわりと辛味がにじみ出てくる。

外観

ドリトスを食べてみるとこちらもやはり酸味が勝った味わい。旨味・甘さともほどよく調和している。チップス自体は独特の風味が強く、ガリバリとややしっかりした歯触り。辛味は控えめで文字通りスパイス程度だろうか。

原材料

ドンタコスの原材料を見てみるとチーズパウダーや粉末醤油、チキンパウダーなどさまざまな旨味の素が入っているのがわかる。またガーリックパウダーが入っているのも特徴だ。

原材料

ドリトスの原材料を見るとこちらはやはりライムジュースパウダーが入っていてその風味をかもし出しているのがわかる。

まとめてみると、ドンタコスは旨味と辛味、そして軽い食感でややスナック寄り、ドリトスはライムの香りとトルティーヤの風味、調和の取れた味わいでタコス味トルティーヤ寄り、と言えると思う。どちらも負けず劣らずの旨さだが、トルティーヤの風味が苦手だったり軽くバリバリ食べたい場合はドンタコス、辛いのが苦手だったり本場っぽい風味を味わいたいならドリトスを選ぶといいかもしれない。

スポンサーサイト

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

国分株式会社 缶つま★レストラン 厚切りベーコン プレーン

国分株式会社 缶つま★レストラン 厚切りベーコン プレーン

今日食べたのは、国分株式会社『缶つま★レストラン 厚切りベーコン プレーン』。昨日に引き続き以前応募したモニター企画でいただいたもうひとつのもの。

原材料

ベーコンを食べやすく一口サイズにカットし、持ち味の塩気を生かしたシンプルな味付けに仕上げたものらしい。

外観

外箱から取り出すと、やはり缶自体はシンプルなもの。例によって下に敷いた納豆のパックで大きさがわかると思う。

中身

缶を空けると中身はこんな感じ。パッケージほどぎっしりとはいかないが、厚切りのベーコンがたっぷり入っている。煮汁はいわゆる煮こごり状でプルプルしていた。

皿にあけたところ

皿にあけて軽く暖めてみたところ。コショウが利いたベーコンの香りが立っていかにもうまそうだ。一つ口に放り込んで噛み締めると、しっかりした歯応えから滲み出す旨味は酸味にすら感じるほど強烈。脂身は意外とくどくなく、ほどよいコクを与えてくれる。煮汁にもしっかりベーコンの旨味が染み出ていてこれだけでも結構うまい。ある程度ほろっとほぐれる身の食感とあわせて、なんとなく甘くない一口豚角煮のような印象。

雑味なくシンプルに旨い、それゆえそのまま食べるのもいいが、パスタソースのベースにしたりサラダにしたりとアレンジの幅もありそうに思えた。おかずとしても素材としても重宝しそうな一品。

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

国分株式会社 缶つまプレミアム 九州産 ぶりあら炊き

国分株式会社 缶つまプレミアム 九州産 ぶりあら炊き

今日食べたのは、国分株式会社『缶つまプレミアム 九州産 ぶりあら炊き』。以前応募したモニター企画に当選し、いただいたものの一つ。

原材料

九州産「うまかぶり」を、水揚げ場所から目に見える距離の加工場にて“活け締め”し、あらの部分を丁寧に取って骨まで柔らかくおいしく仕上げた逸品らしい。お酒のおつまみ、小鉢にも最適とのこと。

原材料はブリと、醤油をはじめとする調味料のみ。ブリの味をどれだけ引き出しているのか、期待が高まる。

缶のサイズ

箱を開けてみると缶自体はシンプルな白一色。だが下に敷いた納豆のパックと比べるとそのボリューム感がわかるだろう。

中身

缶を開けると中身はこんな感じ。パッケージ写真に負けず劣らずたっぷりブリが入っているようだ。

小鉢にあけて暖めたところ

小鉢にあけて暖めると、ブリにとろりとした煮汁とにじみ出た脂が絡まっててらてらと光り、なんともうまそう。身にも骨にもしっかり醤油がしみているのがわかる。

一切れ口に運んでみると、まずはとろんとゼラチン状になった皮が出迎える。いい具合に濃い口の煮汁が芯までしみこんだ身からは噛み締めるごとに旨味が滲み出し、しっかり炊かれた骨は歯が当たるはしからホロホロと崩れていった。とことん鮮度がいいのだろう魚臭さなど微塵もなく、身・皮・骨・脂とブリの全ての部分の旨味が溶け込んだ煮汁はとろりと濃厚なソースのようだ。

シンプルながらも鮮度と丁寧な仕事で存分にブリの味を引き出した一品、うたい文句どおりおつまみによし小鉢のおかずによしのまさにプレミアムな缶詰だった。

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

コイケヤ ポテトチップス バナナ味

コイケヤ ポテトチップス バナナ味

今日食べたのは、コイケヤ『ポテトチップス バナナ味』。

説明書

パリッとした食感にバナナのやさしい甘さが相性抜群?かもしれない、そんなバナナ!!と言いたくなるようなポテトチップスらしい。

外観

封を切ると以前食べたギンビス『チョコバーZ バナナ』同様の、ミルメーク系の甘いバナナの香りが広がる。一枚手に取るとこんな感じ。見た目はまあ普通の塩味と変わらない。

口に放り込むと意外と甘さは控えめで、ほんのりコクがありつつもすっきりとしたテイスト。塩気は感じられない。いつもながらのパリパリした食感を楽しむうち、芋と油の旨味がじわりと滲み出してくる。甘いポテトチップスというと妙な感じがするかもしれないが、大きめの軽いシリアルと思えば悪くない。

原材料

原材料を見るとバナナパウダーのほかにクリーム風味パウダーが使われている。これがほのかなコクの正体だろう。軽い甘さと食感の、シリアル系ポテトチップス。

続きを読む

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

神戸屋 ジェリードーナツ(3種のベリー)

神戸屋 ジェリードーナツ(3種のベリー)

今日食べたのは、神戸屋『ジェリードーナツ(3種のベリー)』。

説明書

なめらかなカスタード風クリームと、甘酸っぱいストロベリー・ブルーベリー・クランベリーのミックスジャムを中に注入したドーナツらしい。生地を揚げてからジャムやクリームなどを注入するこのタイプのドーナツのことを、ジェリードーナツ、またはベルリーナー・プファンクーヘン、クラップフェンなどと呼ぶそうだ。

外観

封を切るといかにもドーナツらしい、カラッと揚がった香ばしさと油の香りが広がる。取り出してみるとこんな感じ。表面には粉砂糖がまぶされているようだ。

断面

割ってみるとこうなる。きめの細かい生地の中にはクリームと、そしてたっぷりのジャムが入っているのがわかる。

生地はふかふかした感じで甘さ控えめ、塩気もいくらか感じられた。クリームはカスタード風でぽってりした感じ。ジャムは甘酸っぱくフルーティーで、結構ゆるめのものがたっぷり入っているのでこのように割った状態で食べるとあふれ出してきて少々難儀した。

原材料

原材料を見ると小麦粉についでクリームとミックスジャムが2番目・3番めに来ており、どちらもたっぷり注入されているのがわかる。ベリー感あふれるフィリングが詰まったおいしいドーナツ。

続きを読む

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

神戸屋 黒豆ほくっと抹茶蒸し

神戸屋 黒豆ほくっと抹茶蒸し

今日食べたのは、神戸屋『黒豆ほくっと抹茶蒸し』。香り高い京都産宇治抹茶を練りこんだふんわり生地に、もっちりした北海道産黒豆をごろごろトッピングした蒸しパンらしい。

外観

封を切るとなるほど抹茶がふわりとすがすがしく香る。取り出してみるとこんな感じ。少々日が経っているせいか表面の色はあせてしまったようだ。その一方で黒豆はさほどしわも目立たずつやつやと美しい。

断面

割ってみると鮮やかな緑が現れた。一口食べるときめの細かい生地はふんわり軽く、甘さは控えめでやや塩気を感じる。黒豆はまさにほくっと柔らかく甘く蒸されており、蒸しパンのふんわり感を邪魔しない。

原材料

原材料を見ても黒豆かのこや抹茶味フラワーペーストがしっかり使われているのがわかる。ふんわりほくほく程よい甘さに抹茶の香りがすがすがしさを添える、はんなりした和の蒸しパン。

続きを読む

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

おいしそうなもの:日清シスコ ココナッツカレーサブレ ミニ

「ココナッツカレーサブレ ミニ」(6月8日発売) | 日清食品グループ

1965年に販売を開始してから今年で50周年を迎えた『ココナッツサブレ』。今回それを記念してサブレ史上初、“甘くない”フレーバーが登場。その名も『ココナッツカレーサブレ ミニ』。世界一美味しい料理として取り上げられたことのある "マッサマンカレー" をモチーフとし、10種類以上のスパイスを配合したカレーの旨みとココナッツの風味が絶妙にマッチし、今までのサブレにはない新しいおいしさが楽しめるらしい。

50周年記念品、しかも甘いお菓子のココナッツサブレシリーズで初めての甘くないフレーバー、単なるカレー味のつまらないものにはならないだろう。一体どんな味わいなのか、今から非常に楽しみだ。

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

EMIAL SWEET CAFÉ カフェゼリー ココナッツラテ

EMIAL SWEET CAFÉ カフェゼリー ココナッツラテ

今日食べたのは、EMIAL『SWEET CAFÉ カフェゼリー ココナッツラテ』。ぷるぷるのほろ苦いコーヒーゼリーに甘く香ばしい味わいのココナッツクリーム配合クリーミーソースを合わせたカフェゼリーらしい。

中身

蓋を開けるとカラメルを加えたコーヒーのような香ばしさが漂う。コーヒー色の角切りゼリーとカフェオレ色のクリームがカップいっぱいに詰まっているようだ。

すくったところ

ひとすくいすると、とろんとしたクリームをまといつかせた大きめのゼリーがたっぷりスプーンに乗ってくる。口に運ぶとなめらかなクリームのほどよい甘さ、ゼリーのぷるんとした舌触りを感じた。舌先で押しつぶすとぷりぷりと崩れてゆき、香ばしいコーヒーの香りがあふれだす。

原材料

原材料を見ると特徴ある口当たりのゼリーはやはり寒天系のようだ。ソースにはリキュールも入っており、風味を増している。ほどよい甘さとほろ苦さにクリーミーさをまとわせた、ちょっと目新しいカフェゼリー。

続きを読む

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

フリトレー ドリトス わさび醤油味

フリトレー ドリトス わさび醤油味

今日食べたのは、フリトレー『ドリトス わさび醤油味』。

説明書

わさびのツンとした“キレ”のある辛味としょうゆに鰹“ブシ”を加えたうまみを利かせた“和風”スパイシーなトルティーヤチップスらしい。

外観

封を切ると広がるのはトルティーヤチップスと醤油煎餅が入り混じったような香り。一枚手に取るとこんな感じ。醤油であろう茶色のパウダーがたっぷりまぶされている。

口に放り込むと確かに鰹節を利かせた醤油の旨味が広がる。そしてバリバリとしっかりした歯応えを楽しむうちにわさびの香りと辛味が浮き上がり、あと引くことなくすっと引いていく切れのよさ。

原材料

原材料を見ても粉末醤油に粉末鰹節、わさび茎パウダーと看板どおりのフレーバーがしっかり使われているのがわかる。むやみと辛さを強調するのではなく骨太のうまみと後味のキレを重視した、まさにサムライトルティーヤチップス。

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

オハヨー Hanakoとコラボしたスムージーアイスバー ベリーミックス

オハヨー Hanakoとコラボしたスムージーアイスバー ベリーミックス

今日食べたのは、オハヨー『Hanakoとコラボしたスムージーアイスバー ベリーミックス』。数種のベリー風味のクラッシュアイス入りアイスバーで、雑誌『Hanako』とのコラボ商品らしい。

外観

パッケージから取り出すとこんな感じ。赤紫のつややかな表面にクラッシュアイスがところどころ透けて見える。

断面

失礼して噛み割らせてもらうと断面はこんな感じ。表面は薄いコーティングのようになっており、内部はシャーベットかジェラートのよう。ベリー感あふれる甘酸っぱさの中にクラッシュアイスがガリガリと食感のアクセントになっている。

原材料

原材料を見ると最初にイチゴ果汁、3番目にブルーベリー果汁が来ておりあふれるベリー感もうなずける。単なるアイスキャンデーではない、フルーティーかつ歯応え舌触りのよいシャーベットタイプのアイスバー。

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

プロフィール

カクヘニソムス

Author:カクヘニソムス
ライターのお仕事などありましたら、コメントやTwitter等にてお声かけください。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
モラタメ
Gremz
検索フォーム
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。