大根の煮浸しと葉を使ったきんぴら

大根の煮浸しと葉を使ったきんぴら

大根が安かったので夕食用に炊いてみた。糠で下茹でしてから柔らかく炊き上げ、そのまま冷ましてしっかり出汁を含ませた大根の煮浸し。葉も少しついていたので人参ごぼうとともにきんぴらに。薄味にして野菜の甘味で食べる形。きんぴらをわりわり食らいつつ、出汁が染みて柔らかく煮上がった大根をつまむとなんだか頬が緩む。出汁は別として肉魚なしの精進風味だがこういうのも悪くない。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

レーズンポレンタ

レーズンポレンタ

ティータイムにちょっと気が向いて、砂糖とレーズンで甘みづけしたおやつ感覚のポレンタを作ってみた。粉25gに牛乳100cc、水150ccのかなりゆるいもの。香り付けにメース(ナツメグ)を少々。牛乳控えめのミルクティーでいただく。

つぶつぶ感

ほんのり甘くとろっとした中にこの柔らかいつぶつぶの舌触り。時折レーズンが甘酸っぱく、ナツメグの香りが不思議な心地にさせる。一風変わったちょっと重めのティータイムになった。

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

フリトレー ドリトス メキシカンタコス味

フリトレー ドリトス メキシカンタコス味

今日食べたのは、フリトレー『ドリトス メキシカンタコス味』。

説明書

メキシコの代表的料理「タコス」を再現し、肉と野菜の旨味にスパイスを効かせ、ライムの香りとトマトの酸味をアクセントにしたトルティーヤチップスらしい。

外観

封を切ると匂い立つ、酸味と刺激が交じり合ったようなこの独特の香り。これがライムを効かせたサルサの香りというやつであろうか。チップス自体は一片がやや短い二等辺三角形。生地に練りこまれた黒い粒は、察するにとうもろこしの胚芽ではないかと思われる。まぶされた赤いパウダーは一見辛そうであるが、その香りはそんな単純なものではなく、旨味や酸味の入り混じった複雑な味を予感させる。

口に放り込むとまずはやはり濃厚な旨味が舌の上に広がる。ポテトチップスや、同じとうもろこしでもパフの類などよりもずっと硬いその歯触りはむしろせんべいに近く、噛み割り、噛み締める楽しみがある。そうするうちに旨味に慣れた舌の上では酸味と控えめな辛さが顔を出す。それらはまた噛み砕かれて表れてきたチップス自体の味――とうもろこしの滋味と混じりあい、なじみつつもやがて味わいのハーモニーの輪から抜け、最後に素朴なとうもろこしの風味が残る。

原材料

原材料を見てもオニオンやトマトのパウダー、たんぱく加水分解物、ライムジュースパウダーなど旨味・酸味・香りの素がしっかり使われていることがわかる。メキシコの香り漂う、食べ応えのあるチップスであった。

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

ちょっと手抜きで人参と白菜たっぷりのワンタンスープ

人参と白菜たっぷりのワンタンスープ

今日は手抜き。市販のワンタンスープで済ませることに。とはいえそれだけではあんまりなので、せめて野菜を摂ろうとちょっと粉末のガラスープを足して人参と白菜をたっぷり投入。今日は寒かったので片栗粉でとろみをつけて、刻みネギとごま油で香り付け。思いがけず野菜の甘味が出てスープの味に深みが出たようだ。その熱もあいまって腹に染み入るいっぱいだった。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

山芳製菓 岩津ねぎチップス

山芳製菓 岩津ねぎチップス

今日食べたのは、山芳製菓『岩津ねぎチップス』。

説明書

兵庫県朝来市特産の「岩津ねぎ」を100%使用したねぎ塩味のポテトチップスらしい。この朝来市というのは山芳製菓の関西工場がある場所でもあるようだ。

外観

袋を開けるとふわっと漂うのは、ちょうどすき焼きなどするときのような焼けたねぎの香り。なんとも香ばしく食欲をそそる。チップス自体はごく普通の薄切りタイプのようだ。口に放り込むと、いわゆるコンソメ味に似てまた一味違う旨味がじんわりと広がる。ねぎの味わいなのか、もしくはチキン以外の旨味なのだろう。パリパリと小気味いい歯触りとねぎの香りもあいまって、たちまちひと袋食べ終えてしまった。

原材料

原材料をみるとやはりビーフパウダーを使っているようだ。わさビーフを作っているメーカーということもあり、そちらが得手なのだろう。珍しい風味で軽く食べられる、おいしいポテトチップスであった。

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

井村屋 たい焼アイス

井村屋 たい焼アイス

今日食べたのは、井村屋『たい焼アイス』。頭の先から尻尾の先まで、たっぷりとつぶあんが入ったモナカアイスらしい。

外観

袋から取り出すと、見事にイラストどおりのたい焼き型。ちょっぴりチョココーチングがはみ出している。

割ったところ

割ってみるとこれは驚き、イラスト以上にたっぷりあんこが入っているように見える。

尻尾の先

多少隙間はあるものの、うたい文句どおり尻尾の先まで中身入り。

さて実際食べてみると、チョココーチングが内張りされた皮はパリッと小気味よい歯応え。凍らせてなおねっとりした口当たりのあんこはどっしり甘く、真ん中のアイスはややあっさり目であんこになじんで甘さと食感を下支えしつつもくどくならぬよう後味をすっきりさせているようだ。たっぷりの甘い中身に皮の歯触りが絶妙で、大変満足感がある。

原材料

原材料の筆頭にもしっかり記されたつぶあんの文字。暖かいか冷たいかの差はあれど、まさしくたい焼き。看板に恥じることのない、見事なモナカアイスだった。

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

おいもや おいもやの干し芋

おいもや おいもやの干し芋

今日食べたのは、おいもや『おいもやの干し芋』。

原材料

文字通りの干し芋、原材料を見てもただ一言、「さつまいも」の文字あるのみの極めてシンプルな商品である。しかしながらこの干し芋、この時期だけの特別なものらしい。「泉13号」と呼ばれる、干し芋用に開発された皮が白い芋を用い、独自の手法で柔らかく半生に仕上げたもののようだ。

外観

立てて持ってみるとこのとおり、ぐんにゃり曲がってしまうほど柔らかい。それでいてさほどべたつかず、手を汚すほどではない。

一口齧ってみると、やはりいくら柔らかいといえども干し芋なのでそれなりの歯応えがある。しかしながらそれは不快な固さではなく、ねっとり腰がある独特のものだ。心地よい弾力を楽しんでいると、口中には芋の香りと、まさに蒸かし芋をぎゅっと濃縮したような自然な甘味が広がってくる。さすがに砂糖をふんだんに使った菓子などにはくらぶべくもないが、芋本来の風味あふれるその甘さは少しもくどくなく、香りと滋味を余韻に残しつつもすっきりとした後味である。ついついあとを引いて、ひと袋全部食べきってしまいそうなのを押しとどめるのは少々自制心が必要であった。

干し芋を食べたのは初めてのことで、普通のものと比べられないのが残念である。機会があればぜひ食べ比べをしてみたい。

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

麻婆おから

麻婆おから

恒例のおからサラダ、今回は麻婆豆腐の素を使ってみた。豆腐になれなかった大豆の残りが今こうして麻婆豆腐の素と出会い、立派なサラダになったわけだが……おからに混ぜると色も味もハーフトーンになってしまい、どうにも絵面が地味臭い。刻みネギなど散らしてみたが焼け石に水である。味は悪くないのだが、やはり何がしか見栄えのする具を入れたほうがいいのだろうか。たとえば豆腐とか。

テーマ : 料理
ジャンル : 趣味・実用

カルビー こめっぷす ほたて醤油味

カルビー こめっぷす ほたて醤油味

今日食べたのは、カルビー『こめっぷす ほたて醤油味』

説明書

国産米100%でできたサクサク軽い新食感のチップスを、ホタテの風味豊かな醤油味に仕上げたものらしい。

外観

封を切るとちょっと焼きおにぎりを思わせるような、油の香りと米と醤油が軽くこげた香り。一つ手に持ってみると、その軽い手応えと細かい気泡を伴って膨らんだ見た目はどこかえびせんにも似ている。噛み割るとパリッと小気味よく、サクサクかむうちにさらりと溶けていった。魚介の風味をつけた醤油味は、米の味を殺さぬよう薄口に仕上げられている。

原材料

原材料を見てもホタテのほかにたんぱく加水分解物やイカ・魚介のエキスが使われ、複雑な味わいをかもし出しつつも決して出しゃばらぬよう心を配られていることがわかる。

厚切りのポテトチップスにも似てしかしそれよりなお軽い、サクサクパリッとした歯触りが身上の薄焼き米粉せんべい。

テーマ : こんなの食べてみた
ジャンル : グルメ

里芋饅頭

おからサラダ用に潰した里芋を仕込んでたら少し残ったので、以前耳にした里芋饅頭を作ってみることにした。

潰した里芋とあんこを丸めておく

つぶした里芋に砂糖を混ぜ、適当に等分して丸めておく。あんこも同じだけ丸めておく。

里芋団子をラップの上で薄く延ばし、あんこを置いて絞る

ラップの上で里芋団子を薄く延ばし、あんこを真ん中に置く。ラップごと里芋であんこを包むようにし、絞って形を整える。

饅頭にきなこ(うぐいす粉)をまぶす

できた饅頭にきなこ(うぐいす粉)をまぶせば出来上がり。

できあがり

この手のものは初めて作るのでいかにもへたくそな仕上がりだが、なんとも素朴な味わいだった。

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

カクヘニソムス

Author:カクヘニソムス
ライターのお仕事などありましたら、コメントやTwitter等にてお声かけください。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
モラタメ
Gremz
検索フォーム
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ