おいしそうなもの:コイケヤ エキゾチップス パクチードレッシング味

エキゾチップス パクチードレッシング味

常に新しい味わいに挑戦し続けているスナックメーカー、コイケヤ。その中でも微笑の国・タイの味覚に特化したポテトチップス、『エキゾチップス』に、エスニック料理とは切っても切れないハーブ、“パクチー”のフレーバーが登場する。

パクチーは香菜(シャンツァイ)、コリアンダーとも呼ばれ、その強烈で独特な香りで好き嫌いがはっきり分かれる。しかし今そんなパクチーを使ったドレッシングが各所で話題となっているようだ。

タイの台所『パクチードレッシング』

それがこのタイの台所『パクチードレッシング』。タイ産の生パクチーの鮮やかな香りとナンプラーで旨みを深めたクリーミーな味わいが、エスニック料理好きを中心に熱烈な支持を集めているらしい。

『エキゾチップス パクチードレッシング味』はその『パクチードレッシング』とコラボした商品で、パクチーの鮮やかな香りと癖になる魚醤の旨みを再現したエキゾチックな香り漂うポテトチップスらしい。パクチーが好きな人はもちろん、苦手なひとにこそ食べてもらいたいものだそうだ。

正直私もパクチーはあまり得意というわけではないのだが、そう聞いてはぜひ実際に試してどんなものか確かめてみたいところ。おりよく現在この『エキゾチップス パクチードレッシング味』をたっぷり6袋もらえるモニターを募集しているようだ。

モニター募集

苦手な人にこそ、というほどのものでもあるし、未経験の人もこれを機にパクチーデビューしてみるのもいいのではないだろうか。

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

おいしそうなもの:もち吉 あられクランチチョコ ベリーベリーグラノーラ

もち吉 あられクランチチョコ ベリーベリーグラノーラ

せんべい・あられの老舗としておなじみのもち吉。昔ながらの米菓だけにとどまらず、それらを生かした洋菓子も開発している。それが和チョコ『あられクランチチョコ』。

株式会社 もち吉

あられクランチチョコ 長箱 | チョコ系 |  もち吉 あられ・おせんべい・おかき・和菓子のお店

そしてこのたび新しくあられクランチに、小麦やライ麦、オーツ麦などの穀物にメープルシロップや蜂蜜を絡めて焼き上げた“グラノーラ"やクランベリー・ストロベリーといったベリー類のドライフルーツをあわせてホワイトチョコで固めた『ベリーベリーグラノーラ』が仲間入りした。

うれしいことに今回この新製品を無料で試せるモニターを募集しているとのこと。もし興味があるならぜひ応募してその味わいを試すチャンスをつかんでみてはどうだろう。

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

おいしそうなもの:おきぽたショップ マンゴーフロマージュ

マンゴーフロマージュ

沖縄マンゴースイーツ専門店、おきぽたショップのマンゴーフロマージュ。濃厚マンゴーピューレをパティシエが一台ずつクリームチーズの中にマーブル状に流し込んだレアチーズケーキ。黄色い生地にももちろんマンゴーが入っており、ふわふわでなめらかな食感、マンゴーの風味を壊さないよう甘すぎずやさしい味に仕上げてあるとか。トロッと流れ出すマンゴーピューレが実においしそう。

マンゴーフロマージュ 【送料無料】4号サイズ /ギフト/お中元/マンゴー/フルーツケーキ/レアチーズケーキ/ プレゼント/

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

おいしそうなもの:壺屋「大雪 どら焼 一粒栗」

壺屋「大雪 どら焼 一粒栗」

昭和4年創業、北海道の大自然に育まれた素材を中心に、「いつの時代も美味しいお菓子は人と人をつなぐ」をモットーとする旭川の菓子メーカー、“壺屋”。

その壺屋が北海道産の小豆を瑞々しく炊き上げた自家製つぶ餡を、贅沢に「一粒栗」丸ごと1個と共に、ふっくらしっとり焼き上げた焼皮ではさんだどら焼、「大雪 どら焼 一粒栗」。今回その北海道産 自家製つぶ餡「大雪 どら焼 一粒栗」のモニターを10名募集中とのこと。

ごろっと丸ごと入った一粒栗もさることながら、粒のしっかりした自家製餡もなかなか美味しそう。あまり見かけない白小豆餡のどら焼きも気になるところ。

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

おいしそうなもの:CREEKS. ジャズ羊羹

CREEKS. ジャズ羊羹

鍵盤模様の箱か積み木にも見えるこの一品、実はこれ羊羹だそうな。大分県は由布院のカフェと雑貨 & ギャラリースペースからなる「CREEKS. (クリークス)」というお店で出しているもの。その名も『ジャズ羊羹』。

湯布院にて「空想の森アルテジオ」を中心に行なっているコンサートシリーズ【旅する音楽】を企画するなど音楽を愛してやまないスタッフが、音楽をモチーフにした楽しいスイーツを作りたい、それも和菓子の代名詞 “羊羹” をスイーツに仕立てたい!という思いから制作すること10ヶ月。洋のシーンにぴったり合わせるため、コーヒー・ワインとの相性に気を遣い、たくさんの試行錯誤を重ねて生まれたもののよう。

見た目からも楽しさが伝わるこの鍵盤仕立ては、和菓子職人が「刷り込み」と呼ばれる伝統技法を用い、一つ一つ手作りで仕上げているため通常の羊羹と比べて2倍の時間と手間がかかっているとか。それだけにそれぞれ一つ一つが少しずつ違った表情を見せ、どこかユーモラスな印象が感じられる。

アップ

もちろんただ見た目が面白いだけでなく、使われているのは沖縄県産の黒糖。そして混ぜ込まれているのはワインに一昼夜漬け込まれた2種類の干しイチジク。一切れ口に運べばふわりと黒糖の風味が鼻に抜け、さっぱりした甘さの中にイチジクのプチプチ感が楽しめる。コーヒー、紅茶、ワインやシャンパン、そしてジャズにぴったりの上品な甘さに仕上げてあるらしい。

ワインやコーヒーのお供にするほか、スライスしたものをクラッカーに乗せてカナッペとしてもおいしそう。由布院のお土産、またはお取り寄せなどでぜひ食べてみたい一品。

テーマ : グルメ情報!!
ジャンル : グルメ

プロフィール

カクヘニソムス

Author:カクヘニソムス
ライターのお仕事などありましたら、コメントやTwitter等にてお声かけください。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
モラタメ
Gremz
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ