スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜は森永ホットケーキミックス 第9回:ザッハトルテ。グラサージュ、流れず

森永ホットケーキミックス1年分

いただいた森永ホットケーキミックス1年分を使って、毎週土曜はホットケーキを食べようのコーナー、第9回。

今回は思い切ってザッハトルテに挑戦してみた。

高さが出なかったチョコケーキ

まずはホットケーキミックスとココアでチョコスポンジを焼いた……のだが、真ん中だけ高くなって周辺は低いまま。さっそく暗雲が立ち込める。

スライスしてジャムを塗る

ともかく水平にスライスして、断面にジャムを塗っていく。本来はアプリコットジャムだが今チェリージャムがたっぷりあるのでそれを使ってみた。

コーティング用に森永ビターチョコ2枚

そしていよいよコーティング。用意したのは森永ビターチョコ2枚、都合100グラム分。

シロップに溶かし合わしていく

これを刻んで、同量の砂糖と半量の水を沸かしたシロップに煮溶かしていく。

十分混ざったらテンパリング

沸き立って十分混ざり切ったら火からおろし、本来は大理石のプレートなどを使うがないので鍋の中で木べらを使ってまぜ、冷ましていく。舐めてみてわずかにざらつきを感じたらテンパリング終了。

固すぎて流れない!

だがここでも加減を見誤ってしまった。固すぎて流れない! おかげで表面はポテポテ跡が残り、側面は全く隠れてないという不細工なことになってしまった。とはいえもはや修正も効かないのでこのまま冷やし固める。

断面

固まったところで切ってみると断面はこんな感じ。やっぱりかかっているところは厚く、ないところは全然ないというありさま。

ホイップを添えていただきます

ホイップを添えて少しでもザッハトルテらしくして食べてみた。コーティングはシャリシャリ感がちゃんと出てグラサージュになっていたが、分厚くてかりんとう一歩手前かも。ジャムは生地に吸われたかあまり存在感がなく、生地自体もちょっとパサつき気味だったのでもっと塗るかいっそシロップを下塗りした方がよかったかもしれない。さすがに本格的なケーキはまだまだ手におえないようだが、まあそれなりにおいしくできたので良しとする。

スポンサーサイト

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

土曜は森永ホットケーキミックス 第8回:ティラミスは固まらなかった

森永ホットケーキミックス1年分

いただいた森永ホットケーキミックス1年分を使って、毎週土曜はホットケーキを食べようのコーナー、第8回。

今回はおしゃれスイーツの草分け、ティラミスに挑戦してみた。

マスカルポーネのクリームをサヴォイアルディというフィンガービスケットをエスプレッソに浸したものと交互に積み重ねるのが本来の姿だが、このフィンガービスケットをホットケーキに代えて作ろうというのが趣向。

レシピは神保 佳永シェフのものを参考にした。

ティラミス 神保 佳永シェフのレシピ | シェフごはん

卵液にインスタントコーヒーをひとさじ混ぜる

エスプレッソも調達が難しいため、ミックスを混ぜる前の卵液にひとさじインスタントコーヒーを溶かしてホットケーキ自体にも風味をつける。

玉子焼き機で四角く焼いたホットケーキ

さらに積み重ねるタッパーの形に合わせて四角くなるよう、卵焼き器で焼いてみた。思ったより面積が広く、3枚とれるかと思ったが2枚にすら足りないところだったのはうかつ。

卵黄にホイップクリームを混ぜる

ホットケーキを冷ましているうちにクリームの方を作る。湯煎にかけた卵黄に、ホイップした生クリームを混ぜる。実はこの時点でマスカルポーネを混ぜていないといけなかったのだがすっかり忘れてあとから投入した。1ミス。

さらにメレンゲを混ぜる

さらに泡をつぶさないようメレンゲを混ぜる。どうもこの時手際が悪かったらしく、あとでまずいことになる。それ以外にもラム酒の代わりに入れるつもりだったラムエッセンスを入れ忘れている。2ミス。

ホットケーキをコーヒーシロップに浸す

ホットケーキはタッパーよりやや幅が広かったのでカットし、足りなかった長辺の方に詰める。そこに少量の水で煮溶かした砂糖にドリップコーヒーを加えて作ったコーヒーシロップを注いで染み込ませた。。

ホットケーキとクリームを交互に重ね

ホットケーキとクリームを交互に重ね……

冷蔵庫で一晩冷やす

一晩冷蔵庫で冷やす。

取り分けてココアをかければ出来上がり

皿に取り分け、ココアをかければ一応できあがり、なのだが。見ての通りクリームが固まらず流れてしまっている。

生クリームの立てようが弱かったか、あるいは植物油脂だったからか。混ぜるときに気泡をつぶしてしまったからなのか、初めてのことで原因ははっきりわからない。

とはいえ味は悪くなく、ふんわり軽いながらもコクがあるクリームと、コーヒーの香り漂うしっとりホットケーキでおいしく食べられた。ただコーヒーシロップはもう少し甘さを控えめにして、苦みを効かせられたらもっとよかったろうにと思う。固まらなかったティラミス初挑戦、次の機会はうまくやりたい。

しかし正直2リットルほどの量になるとは思わなかった……(使ったタッパーの容量は2.4リットル)

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

土曜は森永ホットケーキミックス 第8回:MOWチョコと甘熟王でチョコバナナホットケーキ

森永ホットケーキミックス1年分

いただいた森永ホットケーキミックス1年分を使って、毎週土曜はホットケーキを食べようのコーナー、第8回。

甘熟王ゴールドプレミアムとMOWチョコ

今回は牛乳ではなくアイスを混ぜて作る公式レシピの「もっちりホットケーキ」を参考に、『MOW生チョコ仕立て』と先日いただいた『甘熟王ゴールドプレミアム』を使ってチョコバナナホットケーキに挑戦したい。

もっちりホットケーキ | 天使のお菓子レシピ | 森永製菓株式会社

溶きほぐした卵に柔らかくしたMOWチョコ投入

まずは溶きほぐした卵に、少しレンジにかけて柔らかくしたMOWチョコを投入してよく混ぜる。

ホットケーキミックスとココアを入れて混ぜる

そこに森永ホットケーキミックスと、おまけに純ココアもティースプーン山盛り2杯ほど入れてみた。これをサッと混ぜて……と思ったら明らかに粉が余る感じだったので、牛乳少々で伸ばす。

粗みじんにした甘熟王を混ぜる

混ざったところに粗みじんに刻んだ甘熟王を混ぜて焼きにかかる。実はこの時点でバナナを混ぜるのを忘れて一枚火にかけているのは内緒。

とりのけておいた甘熟王スライスを飾って出来上がり

焼きあがったら飾り用に取っておいた甘熟王スライスをあしらって出来上がり。

ホイップを添えていただきます

チョコの香ばしさと甘熟王の芳醇な香りを漂わせるチョコバナナホットケーキ、たっぷりホイップを添えていただきます。

レシピはもっちりという名前だけれど、食べてみると結構練っちゃったにもかかわらずわりとふんわり。ココアなど混ぜたからなのかどうかは不明。まあ少なくともわりとビターで風味豊かに仕上がったのは間違いない。そして加熱されてとろけかけた甘熟王が実に香り高く、ほんのり甘酸っぱさがチョコ生地によくあってなかなかのもの。定番の組み合わせに間違いはなかった。

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

土曜は森永ホットケーキミックス 第7回:シフォンケーキに初挑戦

森永ホットケーキミックス1年分

いただいた森永ホットケーキミックス1年分を使って、毎週土曜はホットケーキを食べようのコーナー、第7回。

今回はシフォンケーキを焼いてみた。実はぶっつけ初挑戦。

生地を型に流し入れ

森永の“天使のお菓子レシピ”より「和シフォン」のレシピを参考に生地を作って、型に流し入れる。

和シフォン | 天使のお菓子レシピ | 森永製菓株式会社

焼き上がり

焼き上がり。ちょっとふくらみが悪い気がするが、初挑戦ならこんなものか?

ひっくり返してビンに刺し、冷ます

ひっくり返してビンに刺し、冷ますことしばし。

きれいに抜き出せました

首尾よくきれいに型から抜き出すことができた。ちょっと欠けたりしてるのはご勘弁。

バタークリームと森永ケーキシロップでホットケーキ風に

一切れ切り出してみると混ざってないところはあるし、やはり高さが出ていない模様。ともあれ食べてみるのだが、普通はホイップクリームなど添えるところ。しかしせっかくホットケーキミックスで作ったのだから、ここはバタークリームと森永ケーキシロップでホットケーキ風にしてみた。

実際食べてみると市販のものほどではないにせよ、そこそこふんわりしっとりした感じ。シロップが染み込んでシフォンのようなホットケーキのような、まずまずのおいしさだった。バタークリームはちょっと甘すぎたかも。

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

土曜は森永ホットケーキミックス 第6回:カラメルソース入りパンケーキでベーコンをサンド

森永ホットケーキミックス1年分

いただいた森永ホットケーキミックス1年分を使って、毎週土曜はホットケーキを食べようのコーナー、第6回。

今日はちょっと小さめに焼いたホットケーキにベーコンをサンドして、軽食っぽい感じにしてみたい。ただそれだけでは面白くないのでひとひねりしてみる。

カラメルチップ

用意したのはケーキなどの生地に混ぜ込んで焼くととろりとしたジャム状になるというこのカラメルチップ。これを使って甘じょっぱい系のサンドに挑戦してみた。

ホットケーキミックスとともに混ぜ込む

カラメルチップをホットケーキミックスとともに混ぜ込んで、普段の半分ずつ焼いていく。

焼いただけでは粒のまま

ただこれ注意書きにも書いてあるのだが、ある程度の温度で10分ほど焼かないとジャム状にはならない。そのためホットケーキに混ぜ込んでただ焼いただけでは溶け切らず、このように粒のまま残ってしまう。

ラップをかけてレンジ加熱

そこで一計を案じ、焼きあがったものにラップをかけてレンジ加熱してやる。十分加熱すればきちんと溶けるはずだが、ラップをかけないと乾燥してクッキーのようになってしまうので注意。

ベーコンをサンドして出来上がり

加熱できたらカリッと焼いたベーコンをサンドして出来上がり。

しっかりソース状に

切ってみるとこの通り、カラメルソースがそこかしこにちりばめられたパンケーキになっている。

ただ食べてみるとやはり、レンジ加熱する都合どうしても少々固くなってしまうようだ。カラメルの味も薄く、甘さも香りも思ったほどではなかったのが残念。そしてサンドするのがベーコン一枚というのはさすがに貧弱すぎたようだ。もう少し厚切りのハムか市販のハンバーグにするか、せめてスライスチーズぐらいは追加するべきだった。全体にぼんやりした感じになってしまって、失敗とせざるをえまい。

生地に油を混ぜてしっとり感、米粉やタピオカでんぷんを混ぜてもっちり感を出し、焼くのではなく蒸し上げてみたらどうだろう。いずれ試してみたい。

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

カクヘニソムス

Author:カクヘニソムス
ライターのお仕事などありましたら、コメントやTwitter等にてお声かけください。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
モラタメ
Gremz
検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。