土曜は森永ホットケーキミックス 第11回:自家製イチゴジャムのマーブルシフォンケーキ

森永ホットケーキミックス1年分

いただいた森永ホットケーキミックス1年分を使って、毎週土曜はホットケーキを食べようのコーナー、第11回。

今回はまたシフォンケーキを焼いてみた。例によって森永天使のお菓子レシピを参考に、プレーンで作った生地に自家製のイチゴジャムを垂らして型に流し入れ、焼き上げる。

和シフォン | 天使のお菓子レシピ | 森永製菓株式会社 イチゴジャムのマーブルだけども色が薄すぎてわからない

前回よりも高さが出ていればよかったが、どっこい程度か。また狙いどおりマーブルになってはいるものの、色が薄すぎてよくわからないのは残念。形の残ってる苺の周りもべとついてあんまりよくないので、次やるときはブルーベリーとかもっと色の濃いものの液体部分だけにしようと思う。

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

土曜は森永ホットケーキミックス 第10回:再開、そしてリベンジの水切りヨーグルトティラミス

森永ホットケーキミックス1年分

いただいた森永ホットケーキミックス1年分を使って、毎週土曜はホットケーキを食べようのコーナー、第10回。

年度末で忙しくしばらくお休みしてたが、第8回のティラミスがちょっとTwitterで話題になったのでリベンジを兼ねて再開。

マスカルポーネの代わりにビヒダスヨーグルトでティラミス

今回はマスカルポーネの代わりに、ビヒダスヨーグルトを水切りヨーグルトにしてティラミスを作ってみた。

出たホエーでホットケーキを仕込む

水切りヨーグルトにすると当然出るのがホエー。これも無駄にせず、ホットケーキを焼く際に牛乳の代わりにした。卵を加え、インスタントコーヒーを3杯分。よく混ぜたところに粉を加えてコーヒーケーキの生地は完成。

卵黄に砂糖とクックゼラチン

水を切ったとはいえマスカルポーネより水分が多いので、卵黄を湯煎にかける際に砂糖と一緒に森永クックゼラチンを一袋追加。これで固めてやればビシャビシャにはならないだろう。

クリームとコーヒーケーキを重ねる

字が書けるほどもったりしたところで水切りヨーグルトとラムエッセンス、メレンゲを加えてコーヒーケーキと重ねていく。水気を減らすため、今回コーヒーシロップは使っていない。

ココアを振って一晩なじませる

ココアを敷き詰めたら一晩冷蔵庫でなじませてやる。

出来上がり。たっぷりのカプチーノを添えて

出来上がり。狙い通り水も出ず、しっかり固まってくれた。たっぷりのカプチーノでいただく。ねっとりなめらか、濃厚でありつつもヨーグルト由来のほのかな酸味で意外とさっぱり。

課題としてはケーキ生地やクリームをうまく半分に分けられず、上の段が薄くなってしまったのを何とかしたい。いっそホットケーキミックスを2袋使って分厚い2枚にし、クリームもホイップを混ぜて増量するといいのかも。また水分が出なさ過ぎてケーキのしっとり感が足りなかったので、やはりコーヒーシロップを染み込ませてやろうと思う。

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

土曜は森永ホットケーキミックス 第9回:ザッハトルテ。グラサージュ、流れず

森永ホットケーキミックス1年分

いただいた森永ホットケーキミックス1年分を使って、毎週土曜はホットケーキを食べようのコーナー、第9回。

今回は思い切ってザッハトルテに挑戦してみた。

高さが出なかったチョコケーキ

まずはホットケーキミックスとココアでチョコスポンジを焼いた……のだが、真ん中だけ高くなって周辺は低いまま。さっそく暗雲が立ち込める。

スライスしてジャムを塗る

ともかく水平にスライスして、断面にジャムを塗っていく。本来はアプリコットジャムだが今チェリージャムがたっぷりあるのでそれを使ってみた。

コーティング用に森永ビターチョコ2枚

そしていよいよコーティング。用意したのは森永ビターチョコ2枚、都合100グラム分。

シロップに溶かし合わしていく

これを刻んで、同量の砂糖と半量の水を沸かしたシロップに煮溶かしていく。

十分混ざったらテンパリング

沸き立って十分混ざり切ったら火からおろし、本来は大理石のプレートなどを使うがないので鍋の中で木べらを使ってまぜ、冷ましていく。舐めてみてわずかにざらつきを感じたらテンパリング終了。

固すぎて流れない!

だがここでも加減を見誤ってしまった。固すぎて流れない! おかげで表面はポテポテ跡が残り、側面は全く隠れてないという不細工なことになってしまった。とはいえもはや修正も効かないのでこのまま冷やし固める。

断面

固まったところで切ってみると断面はこんな感じ。やっぱりかかっているところは厚く、ないところは全然ないというありさま。

ホイップを添えていただきます

ホイップを添えて少しでもザッハトルテらしくして食べてみた。コーティングはシャリシャリ感がちゃんと出てグラサージュになっていたが、分厚くてかりんとう一歩手前かも。ジャムは生地に吸われたかあまり存在感がなく、生地自体もちょっとパサつき気味だったのでもっと塗るかいっそシロップを下塗りした方がよかったかもしれない。さすがに本格的なケーキはまだまだ手におえないようだが、まあそれなりにおいしくできたので良しとする。

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

土曜は森永ホットケーキミックス 第8回:ティラミスは固まらなかった

森永ホットケーキミックス1年分

いただいた森永ホットケーキミックス1年分を使って、毎週土曜はホットケーキを食べようのコーナー、第8回。

今回はおしゃれスイーツの草分け、ティラミスに挑戦してみた。

マスカルポーネのクリームをサヴォイアルディというフィンガービスケットをエスプレッソに浸したものと交互に積み重ねるのが本来の姿だが、このフィンガービスケットをホットケーキに代えて作ろうというのが趣向。

レシピは神保 佳永シェフのものを参考にした。

ティラミス 神保 佳永シェフのレシピ | シェフごはん

卵液にインスタントコーヒーをひとさじ混ぜる

エスプレッソも調達が難しいため、ミックスを混ぜる前の卵液にひとさじインスタントコーヒーを溶かしてホットケーキ自体にも風味をつける。

玉子焼き機で四角く焼いたホットケーキ

さらに積み重ねるタッパーの形に合わせて四角くなるよう、卵焼き器で焼いてみた。思ったより面積が広く、3枚とれるかと思ったが2枚にすら足りないところだったのはうかつ。

卵黄にホイップクリームを混ぜる

ホットケーキを冷ましているうちにクリームの方を作る。湯煎にかけた卵黄に、ホイップした生クリームを混ぜる。実はこの時点でマスカルポーネを混ぜていないといけなかったのだがすっかり忘れてあとから投入した。1ミス。

さらにメレンゲを混ぜる

さらに泡をつぶさないようメレンゲを混ぜる。どうもこの時手際が悪かったらしく、あとでまずいことになる。それ以外にもラム酒の代わりに入れるつもりだったラムエッセンスを入れ忘れている。2ミス。

ホットケーキをコーヒーシロップに浸す

ホットケーキはタッパーよりやや幅が広かったのでカットし、足りなかった長辺の方に詰める。そこに少量の水で煮溶かした砂糖にドリップコーヒーを加えて作ったコーヒーシロップを注いで染み込ませた。。

ホットケーキとクリームを交互に重ね

ホットケーキとクリームを交互に重ね……

冷蔵庫で一晩冷やす

一晩冷蔵庫で冷やす。

取り分けてココアをかければ出来上がり

皿に取り分け、ココアをかければ一応できあがり、なのだが。見ての通りクリームが固まらず流れてしまっている。

生クリームの立てようが弱かったか、あるいは植物油脂だったからか。混ぜるときに気泡をつぶしてしまったからなのか、初めてのことで原因ははっきりわからない。

とはいえ味は悪くなく、ふんわり軽いながらもコクがあるクリームと、コーヒーの香り漂うしっとりホットケーキでおいしく食べられた。ただコーヒーシロップはもう少し甘さを控えめにして、苦みを効かせられたらもっとよかったろうにと思う。固まらなかったティラミス初挑戦、次の機会はうまくやりたい。

しかし正直2リットルほどの量になるとは思わなかった……(使ったタッパーの容量は2.4リットル)

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

土曜は森永ホットケーキミックス 第8回:MOWチョコと甘熟王でチョコバナナホットケーキ

森永ホットケーキミックス1年分

いただいた森永ホットケーキミックス1年分を使って、毎週土曜はホットケーキを食べようのコーナー、第8回。

甘熟王ゴールドプレミアムとMOWチョコ

今回は牛乳ではなくアイスを混ぜて作る公式レシピの「もっちりホットケーキ」を参考に、『MOW生チョコ仕立て』と先日いただいた『甘熟王ゴールドプレミアム』を使ってチョコバナナホットケーキに挑戦したい。

もっちりホットケーキ | 天使のお菓子レシピ | 森永製菓株式会社

溶きほぐした卵に柔らかくしたMOWチョコ投入

まずは溶きほぐした卵に、少しレンジにかけて柔らかくしたMOWチョコを投入してよく混ぜる。

ホットケーキミックスとココアを入れて混ぜる

そこに森永ホットケーキミックスと、おまけに純ココアもティースプーン山盛り2杯ほど入れてみた。これをサッと混ぜて……と思ったら明らかに粉が余る感じだったので、牛乳少々で伸ばす。

粗みじんにした甘熟王を混ぜる

混ざったところに粗みじんに刻んだ甘熟王を混ぜて焼きにかかる。実はこの時点でバナナを混ぜるのを忘れて一枚火にかけているのは内緒。

とりのけておいた甘熟王スライスを飾って出来上がり

焼きあがったら飾り用に取っておいた甘熟王スライスをあしらって出来上がり。

ホイップを添えていただきます

チョコの香ばしさと甘熟王の芳醇な香りを漂わせるチョコバナナホットケーキ、たっぷりホイップを添えていただきます。

レシピはもっちりという名前だけれど、食べてみると結構練っちゃったにもかかわらずわりとふんわり。ココアなど混ぜたからなのかどうかは不明。まあ少なくともわりとビターで風味豊かに仕上がったのは間違いない。そして加熱されてとろけかけた甘熟王が実に香り高く、ほんのり甘酸っぱさがチョコ生地によくあってなかなかのもの。定番の組み合わせに間違いはなかった。

テーマ : 手作りお菓子
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

カクヘニソムス

Author:カクヘニソムス
ライターのお仕事などありましたら、コメントやTwitter等にてお声かけください。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitter
モラタメ
Gremz
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ